ホワイピュアとキミエホワイトどっちがおすすめ?価格・成分・効果の違いとは

【ホワイピュアとキミエホワイトどっちがおすすめ?価格・成分・効果の違いとは】

ホワイピュアはシミ・そばかす対策や予防に効果的な医薬品ですが、同じく肌トラブルなどに効果があるキミエホワイトという商品があることをご存知でしょうか。
ホワイピュアとキミエホワイトは飲んで内側から効くという共通点があり、含まれている成分も一部同じという似た部分が多いのが特徴です。
しかし、似ているところはあってもそれぞれの商品には違っている部分ありますので、効果だけでなく、価格や成分などの違いについて詳しく調べてみました。
どちらを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ホワイピュアとキミエホワイトの違いとは?」

ホワイピュア・キミエホワイト共に期待できる効果は、黒色メラニンの生成を抑制し排出させ肌の生まれ変わりを助けるということです。
しかし、各商品にはそれぞれにしかない利点もあり、購入者が目的別で選ぶような感じになっていると思います。
そこで、各商品の違いを知って頂くために、どんなところが違うのかを次の順に詳しく紹介していきたいと思います。


効果の違いはどんなところ?
各商品はどんな成分をどれくらい含んでいるの?
価格や内容量の違いは?

「比較した結果はこうでした!」

の結果
まずは効果の違いについて調べましたが、効果の多さではキミエホワイトの方が多いことが分かりました。
キミエホワイトのみの効果として、ニキビ・湿疹・かぶれなどの肌トラブル、疲れやだるさ、二日酔いなどがあげられます。
キミエホワイトはホワイピュアと比べると、肌トラブルと身体のケアの両方を考えて作られた商品のように感じられました。
一方のホワイピュアは有効成分の配合量から考えると、肌の健康維持を優先的に考えて作られているという商品だと思います。
の結果
続いて配合成分について調べてみたのですが、まずは両方の商品に配合されている成分で比較してみました。
ホワイピュア・キミエホワイト共にL-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)が含まれていますが、配合量はかなりの違いがありました。

 「ホワイピュアの場合」
 L-システイン 240mg  アスコルビン酸 1000mg
 「キミエホワイトに場合」
 L-システイン 240mg アスコルビン酸 500mg
 ※共に一日分あたり

このように、L-システインの配合量は同じでしたが、アスコルビン酸はホワイピュアの方が明らかに多い結果でした。
アスコルビン酸(ビタミンC)はメラニンの生成やコラーゲンの生成をする働きがありますので、含有量が多いホワイピュアはやはり肌の健康維持を第一に考えている商品だといえすますね♪
しかし、キミエホワイトにはホワイピュアには配合されていない有効成分が含まれていることが分かりました。
それは、肌の新陳代謝を良くする「パントテン酸カルシウム」で、この成分はニキビ・湿疹・かぶれにも効果があると言われています。
アスコルビン酸の含有量は極めてホワイピュアが多いですが、キミエホワイトにはホワイピュアには配合されていない成分が入っているという結果でした。
の結果

最後に価格や内容量の違いについて調べた結果ですが、まず価格には大きな差があると感じます。

  • 具体的には、ホワイピュアは1個30日分180錠入りが通常価格は5,800円。
  • キミエホワイトは1個31日分93錠入りが通常価格は4,200円です。

どちらもおおよそ一ヶ月分なのですが、価格比較してみると通常価格だと1,600円も差があることが分かりました。


しかし、ホワイピュアは通常価格よりも安く購入可能な定期購入が利用できるようになっていますので、価格の詳細を紹介致します。
また、キミエホワイトは初回のみですが割引価格で購入ができますので参考にしてください。

 「ホワイピュア」 定期購入初回は3,880円、2回目以降は4,930円。
 「キミエホワイト」 初回購入分に限り1,900円、2回目以降は4,200円。

このように、初回はどちらも大幅な割引価格なのはとても嬉しいですよね♪
ホワイピュアは定期購入ができますので、利用すると2回目以降も15%OFFとなります。
継続して使用していこうと思う方には是非おすすめです!
また、服用量にも違いがありホワイピュアは1日2回食後に3錠ずつ、キミエホワイトは1日3回食後に1錠ずつ、となっています。
この結果、1個の内容量はホワイピュアの方がかなり多いのですが、1回の服用量が多いので同じ一カ月分ということになるのです。
調べてみた結果からいうと、ホワイピュアとキミエホワイトは比較してみるとさまざまな違いがあることが分かりました。

「まとめ」

ホワイピュアとキミエホワイトは似ている商品のようですが、実際にはさまざまな違いがあることが分かりましたね。
目的別に選ぶとしたら、肌の健康維持をとにかく重視したいと思う方は「ホワイピュア」、ニキビ・湿疹・かぶれなどの肌トラブルや体の疲労回復などを重視する方は「キミエホワイト」というような感じで分けるといいかもしれないですね。
どちらも第三類医薬品に分類されるのですが、一方は体に合わないというような事も考えられますので、とりあえずは両方試してみるのもいいでしょう♪
それぞれの効果を実感するためにも、1個ずつ試してみる事をおすすめします。
末長く使用していくとしたら、自分の体に本当に合うものを選びたいですよね。
そのためには、値段の安さだけにこだわるような選び方はやめて、試してみて効果をしっかり実感でき、副作用も出ないようなものを選ぶようにしましょう。